セノッピーの効果について

セノッピーの効果

セノッピーには、色々な効果がありますが、まとまってないといまいちわかりにくいですよね。

わかりやすくまとめてみました。

 

骨を強くする効果

セノッピーには、カルシウム、ボーンペップ、ビタミンDが含まれていて、骨を強くする効果が期待できます。カルシウムは、骨の主要な成分で体にとってとても大事な成分ですよね。

子供の骨が強くなるって、安心だと思いませんか?

子供は、普通に歩いていても突然走り出したりして、不意に転ぶことがあるじゃないですか。その時に。、骨が強くなっていれば、ケガをしにくいと思うし、ケガをしても程度が軽くて済むのかなと思うのです。

硬いコンクリートや舗装された道路の上にドーンと転ぶ姿を見るたびに痛々しいし、その時に骨が強かったら、痛い思いはするけど体は大丈夫みたいな。
でも一番は、いきなり駆け出さないようにすることなんですけどね(笑)

 

伸長をサポートする効果

セノッピーには、伸長をサポートするアルギニンが含まれていて、伸び伸びをサポートします。

お子さんの身長が低いときは、何かと気になりませんか?
「あれ、うちの子は、みんなが一列に並んでいるときに、一番前になってる…。」
「うちの家系は、お父さん、おじいちゃんみんな背が低いから、これから大丈夫かな…。」

誰しも成長期があって、成長するから大丈夫と思うのですが、その際に伸び伸びのサポートがあると、より心強いですよね。

 

心を強くする効果

セノッピーには、オメガ3脂肪酸が含まれていて、心を強くするのに役立ちます。
オメガ3脂肪酸は、リノレン酸やドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)の総称です。リノレン酸からDHAやEPAが作られるのですが、ヒトはリノレン酸自体を作ることができません。だから、食事から摂る必要があるのです。
DHAやEPAは、ヒトの細胞膜に含まれていて、その機能を助けます。
海外の研究では、オメガ3脂肪酸をとることで、精神を安定させる効果が期待できるとの結果もあるようです。

また、DHAは、神経細胞の細胞膜にも多く存在します。神経細胞が働くことによって、物事を記憶する活動をできるのですね。

 

丈夫な体作りに役立つ効果

セノッピーには、鉄、たんぱく質が含まれていて、丈夫な体作りに役立ちます。
鉄は赤血球の中に含まれるヘモグロビンな大事な材料です。どうしても、女性は不足しがちになりますよね。不足してしまうと、貧血になったり、体の活動が鈍くなったりしてしまいます。貧血気味のお子さんをもつ親は、学校の朝礼のときなど朝に長い時間立って活動することがあると、倒れたりしないか、ケガをしてしまわないか心配ですよね。

 

風邪をひきにくくする効果

セノッピーには、乳酸菌が含まれていて免疫力の維持に役立ちます。
乳酸菌は、体の中に入ると弱酸性である乳酸を生産して、腸内環境の改善に役立ちます。
また、免疫細胞のトレーニング相手を勤めることもあり、免疫力をキープするのに良いです。

子供は、学校や保育園、幼稚園など、集団生活の中で生活しているので、どうしてもその中で一人でも風邪や感染症になると、まわりにうつたり、広がってしまうことが多いですよね。

そんな中で、免疫力が落ちていなければ、風邪にひきにくくなりいいですよね。

 

まとめ

セノッピーには、骨を強くしたり、丈夫な体作りをサポートしたり、勉強に集中しやすくしたり、風邪を引きにくくするなどのことが期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました